独立プロ名画保存会

日々がんばっている人たちへ!

「独立プロ」の映画は、見る人と一緒に笑い、泣き、悩み、感動する、私たちの映画です。

1950年・60年代、映画会社をクビにされて、映画をつくる資金、毎日の生活に苦しみながらも、

『どっこい、俺たちも生きてる』

情熱だけは負けない監督・スタッフ・俳優たちが、お客さんと共に生みだした名作映画です。

公開当時は、映画の「年間ベストワン」を何度も受け、大ヒットしました。

今、毎日の生活、お金や家族、差別やいじめ、ブラック企業など、いろいろな問題に悩んでいる

人たちにぜひ見てほしい映画です。

 

          

 2015年 「独立プロ名画保存会」製作  映画「薩チャン 正ちゃん」

                   ※クリックすると予告が見られます

                        ↓ ↓

%e8%96%a9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%80%80%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

※「薩ちゃん」は山本薩夫監督、「正ちゃん」は今井正監督の愛称です。

 

「名画保存会」からのお知らせ

 
月のたより

今年は、ゴールデンウイークが10連休。でも私は普通に仕事しています。大切な休日を、国の指示に従ってとるのはちがうと、思うからです。。世界でもっとも多く休日をとるのは、ドイツ人。しかし彼らが、国に「休め」と指示されて、長い連休をとることは絶対にないでしょう。「休日」とは、「私」を取り戻す時間。それを国の指示でとる矛盾を、合理的なドイツ人なら分かるはず。。そこに「世界で最も多く休み、経済発展できる理由」があるのではないでしょうか?

5月3日は「憲法記念日」。戦後をつくった、私達のお父さん・お母さんが一番大切にしてきたものが3つあります。「戦争をしない。憲法を守る。国民を豊かにする」ことです。この一番大切にしてきたものを、残念ながら私たちは今、失おうとしています。それも、自らです。「平和憲法・第9条なんて夢物語だ」。「北朝鮮がミサイルを発射してる、戦争に備えろ。空母を持て!」 そのために国民の豊かさは後回しで良いと、政府は高価な兵器をアメリカから買い続け、「原発、カジノ、五輪、リニア」と叫び、株価を維持する為だけに400兆円以上も国債を買い続けています。

一体、この国はどうなるのでしょうか? 私たちは「平和で豊かな日本」を、お父さんお母さんから受け取り、子供たちに「戦争の危機。隣国との嫌悪。借金と貧しい生活」という負のバトンを渡すのです。。このままなら私たちは将来、「お前らの責任だろ!」と、楚の王のように「死屍にムチ打たれて」恨みをはらされても、仕方ないでしょうね。。。

 

 

***************************************

(お知らせ)

 映画「キクとイサム」60年祭記念公演

今井正監督が、敗戦後の進駐軍の黒人米兵と日本人の間に生まれた姉弟を通して、戦後の日本社会を照らす。外国人差別や偏見の多い日本社会の本質を、この映画をとおして認識でき、考えましょう。映画上映。高橋エミさんの歌などあります。

公演日:5月20日(月)  午後5時半

場所:東京北区 「北とぴあ」

内容:映画上映。主演の高橋エミさんの歌。奥之山ジョウジさんと島田耕のトークショーなど。

お問い合わせ  実行委員会 ☎03-3927-8909

***************************

◎シンポジウム 映画監督と時代 ~新たな戦前が始まったのか?~

   

◎映画上映「天皇と軍隊」 2009年フランス 90分

パネリスト:円城寺あや 菅孝行 桜のどか 鈴木邦男 野中章弘 渡辺謙一 司会(小中和哉)

公演日:5月25日(土) 主催:自由と生命をまもる映画監督の会 練馬区身体障害者福祉協会

時間:13時20分~開場  13時40分~上映  15時20分~シンポジウム

場所:練馬区役所 B1 多目的会議室 (最寄りは「練馬駅」)

問い合わせ:仲倉 090-2648-6978

*******************

働き方と外国人実習生の問題は、10年以上も前から問題になっていました。

私が監督した映画「明日へ紡ぎつづけて」にも、この問題をとりあげています。

「映像女性学の会」主催の上映会があります。興味のあるかたは、下記に上映情報がありますので、お出かけください。

日 時:2019年3月23日(土)

18:30~20:030 

会 場:渋谷男女平等ダイバーシティセンター

  (渋谷区文化総合センター大和田8F)

お話:監督 山本洋子

参加費:無料

*********************************:

 9月下旬からの公式企画「日本映画の100年」で、今井正監督の「キクとイサム」が特別上映されます。

日本映画の100年

★「上映のお知らせ」★

「独立プロ映画のあゆみー力強く」
「ラピュタ阿佐ヶ谷」にて、7月1日〜9月8日まで独立プロ名画保存会の作品を含め39本が上映されています。

8月29日から9月2日    沖縄返還闘争を扱った劇映画「沖縄」が上映されます。主人公に抜擢された、若き日の地井武男の熱演もみものです。

問い合わせは03-3336-5440。ぜひ、ご覧になってください。

まだまだ、暑さ厳しいようです。お体ご自愛下さい。

 
*******************************
映画 「姉妹」 上映会

11月11日(土) 京王井の頭線「永福町駅」屋上にて、映画「姉妹」(家城巳代治 監督)の上映会があました。 (永福町は、家城監督と同じく独立プロで活躍した、山本薩夫監督が人生を過ごした場所です)

            

「上映会の感想」です。
エピソードがたくさんあって、あの頃の暮らしぶりがよく出ている。姉妹の話だけれど、社会的問題がしっかり描かれているのに感心した。独立プロの作品ならではとおもった。(竹谷さん)

戦後の貧しさがしっかりと描かれ、父親が「貧しいのは家が給料のわりに子供が多いからだ」といったのに妹がすかさず、『違うよ、子供の人数に対して給料が少ないんだよ」と切り返したのはよかった。寒かったけど、青空劇場とてもよかったし、楽しかった。作品の選択もよかった。また、ぜひやって。(平田さん)

 
独立プロ名画保存会 インタビュー ♯1

山本薩夫監督の後期作品11本を助監督・監督補として関わり、晩年まで支え続けた、映画監督 後藤俊夫さんのインタビューです。

6月23日(金) 映画「ひろしま」の解説文をアップしました

今日は、沖縄慰霊の日です。  平和への願いを込めて、関川秀雄監督の名作「ひろしま」の解説文をアップしました。 一日でも早く、核兵器のない世界を願います。 そして、沖縄に平和を!

      

 
 
 
 
山本 薩夫「私の映画人生」  英語版が出版されました

          

著者名  ジャニン・ジャン(Chia-ning Chang)
カリフォールニア大学 デヴィス校 日本学科教授
2017年4月〜12月まで、明治学院大学の招聘教授
本の内容
※山本薩夫著「私の映画人生」(1984刊) の 英語訳と注釈
※ジャニン・ジャンさんの論文「山本薩夫と現代日本の映画」
                                            (Yamamoto  Satsuo and Modem Japanes Cinema)
※ 山本薩夫年譜と作品一覧
 

 

ご購入について

%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e6%96%b9

「独立プロ」映画のDVDを、特典映像とブックレット付きで販売しています。

 

 

映画の貸出し

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%82%92%e5%80%9f%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%84%e6%96%b9

「独立プロ」映画の16mm 35mmフィルムをお貸ししています

書籍について

%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

「独立プロ」映画の書籍を販売しています

「独立プロ」お勧め映画を紹介

「教育って? 学校って?」

%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%b3%e3%81%93%e5%ad%a6%e6%a0%a1 %e4%ba%ba%e9%96%93%e3%81%ae%e5%a3%81 

     山びこ学校                  人間の壁

 ※他にも 「どぶ川学級」 「ともしび」

「戦争がもたらしたもの」

 %e9%9b%b2%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%8b%e3%82%8b%e6%9e%9c%e3%81%a6%e3%81%ab %e3%80%8e%e8%96%a9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%80%8f%e3%82%b5%e3%83%961%ef%bc%88%e3%82%ad%e3%82%af%e3%81%a8%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%a0%ef%bc%89

       真空地帯             雲ながるる果てに          キクとイサム

 ※他にも 「日の果て」 「みんなわが子」 「異母兄弟」 「ひろしま」

「労働者として生きる」

%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%93%e3%81%84%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%82%8b %e5%a4%aa%e9%99%bd%e3%81%ae%e3%81%aa%e3%81%84%e8%a1%97 

     どっこい生きてる           太陽のない街      

 ※他にも 「武器なき斗い」 「松川事件」

「女として凛と生きる」

%e5%a5%b3%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%82%8a%e5%a4%a7%e5%9c%b0%e3%82%92%e3%81%84%e3%81%8f %e8%8d%b7%e8%bb%8a%e3%81%ae%e6%ad%8c 

    女ひとり大地を行く           荷車の歌      

 ※他にも 「母なれば女なれば」 「椀という女」

「生き方を変えてみると-」

%e6%9a%b4%e5%8a%9b%e3%81%ae%e8%a1%972 %e7%ae%b1%e6%a0%b9%e9%a2%a8%e9%9b%b2%e9%8c%b2 

      暴力の街              箱根風雲録      

 ※他にも 「ここに泉あり」 「浮草日記」

「差別をのりこえて」     「家族とは」

%e6%a9%8b%e3%81%ae%e3%81%aa%e3%81%84%e5%b7%9d    %e5%a7%89%e5%a6%b9 

  橋のない川(一部・二部)              姉妹

                                                             ※他にも 「にごりえ」

PAGETOP